この厭世観たるや・・・

日々の所感を絵で書き連ねるブログです。

ひめたんの言論統制問題を考える

f:id:enseikan:20140809225026j:plain

いま、“ひめたん”こと乃木坂46の中元日芽香がアツイ!

今日は彼女の言論統制問題について考えよう。

ことの始まりは8月6日――

①.昼過ぎに「昨日の夜に投稿したはずのブログ記事がアップロードされていない」という旨、モバイルメール※別項参照)にてつぶやく

  ↓

②.「8月6日のこともブログに書いたから」「もう少し待っていて」という旨とともに、原爆の日についての哀悼の意をモバイルメールでつぶやく

  ↓

③.夜になり、「ブログじゃ言いたいことは伝えられない」「ブログの言葉から真意を察してほしい」という旨の、これまでになく陰鬱な雰囲気のモバイルメールを発信

  ↓

④.そして、ブログがアップデートされる

 

「ブログを更新した」という宣伝から実際にアップロードされるまでの時間に通常ここまでのタイムラグは無いのである。

現に、同サイトにある他のメンバーのブログは問題なく更新されていた。

この時点で不可解なことだ。

 

また、

f:id:enseikan:20140810000157j:plain

――という言葉があるので、思ったことが存分に書けなかったことから「ブログじゃ言いたいことは伝えられない」と述べたようにも捉えられなくはないが……

ただ、それだと②と③の間でテンションに差が生じていることの説明付けが難しくなる。

 

つまり、運営の検閲に引っ掛かり、書き直しを求められたと推測されるのである。

 

いったい、ひめたんは何を書いたのだろうか……。

考えられることは次のとおりである。

 

●原爆関連

8月6日といえば、広島に原子爆弾が投下された日。

ひめたんは広島出身であり、毎年この日が近づくとブログで原爆に関する内容を載せている。

今回遅れて公開されたブログにも、

f:id:enseikan:20140809232928j:plain

というくだりがある。

しかし、わざわざモバイルメールでまで告知したにしてはあっさりしすぎやしないか?という疑問は拭えない。

例年は原爆絡みで平和祈念なんかの要素を込めて何行にもわたる内容をまとめていたものだが……。

また、放射能絡みで反原発だとか、戦争絡みで集団的自衛権だとか、そういった表現も加えていたとしたら検閲に引っ掛かるのもわからなくはない。

 

●選抜発表批判

去る8月3日深夜、テレビ東京『乃木坂ってどこ?』の放送内で10thシングルの選抜発表がおこなわれた。

選抜発表は、シングルCDの表題曲を歌えるか否かの分水嶺である。

しかし、その内容は、既に人気のあるメンバーで固められた布陣であり、現時点で人気の薄いメンバーにとってはほとんどチャンスが与えられない結果だったのである。

売れる人はメディア露出が増えて更に注目を集め、売れない人はメディア露出が少ないままなのでのし上がる機会が無い……。

格差が広がる一方なのである。

ただし、他のメンバーもそういったことに対する不平、不満、そして不安はブログに綴っている。

それを踏まえつつ、もし選抜発表に関する内容で検閲に引っ掛かったのだとすると、相当に批判的な内容か、相当にネガティブな内容だと推測される。将来への不安に託けた引退の示唆だろうか……。

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ……(ポイズゥゥン……)

 

いずれにしても体制に向かう姿は良し悪しこそ別にすれ、左翼的で大変興味深い。

 

いつもは「ひめたんビーム」なる技を繰り出し、バカっぽいキャラを演じつつも、ふとした時に冷静な視点で物事をみつめる顔を見せることもあるひめたん――

そういったギャップがたまらないものだが、今回は特にその後者の面が強くみられた。

そういう意味では、いい機会であった。

 

言論統制にめげず、今後さらなる活躍を見せてくれることを期待したいものだ。