読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この厭世観たるや・・・

日々の所感を絵で書き連ねるブログです。

西の鎌倉、東の荻窪

10月26日――

この町へ引っ越してきて今日で1年だ。

f:id:enseikan:20141026142206j:plain

大学4年間も住んでいたので、この町での暮らしは通算6年目突入……

27年の人生のうちの6年なので、そこそこ長くなったなぁ。

 

住み慣れている。

色々と行きつけも揃っている。

そうなると、やはりこの町の居心地は最高だ。

大学卒業から去年までの間に住んでいた三鷹や吉祥寺よりも僕の性に合っている。

 

大正~昭和初期には、別荘地として知られた。

“西の鎌倉、東の何某”とも称された地である。

 

駅からしばし南へ歩くと、戦前~戦中に総理大臣であった近衛文麿の別荘として知られる荻外荘がある。

逆に北へ歩みを進めると、二・二六事件で暗殺された教育総監渡辺錠太郎邸宅跡もある。

 

そして、一方では駅ビルやその周辺の商業施設が充実しているので、若者の生活にも不自由しない。

 

古いものも新しいものもバランスよく混在する良い町だ。